アイコスケース、キャップ黒純金。

アイコスケース、黒純金、鏡面塗装。

職人が純金箔を一枚一枚丁寧にちらしていきます。

この仕上げは伝統工芸の箔押しの技術です。

金箔は無風の中でないと、風が吹くと飛び散ってしまい、かなり神経の使う作業です。

さらに 箔押しの上に塗っては磨きの繰り返して、ツルツルになるまで仕上げていくのが、かつてない鏡面塗装の技術です。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。